Ableton Live 10ドラムの調律『Tuner』の使い方

 

こんにちは、NY在住でDJと楽曲Produceを生業としている “DJ Kaz Sakuma” です。

(僕の詳しいプロフィールとNYでの活動などについてはこちらからどうぞ!)

 

このサイトでは、日米のレコードレーベルからの

楽曲リリースを数多くこなしているプロデューサーである

僕自身の経験と知識をもとに、

現代のクラブミュージックのトラック制作についての手解きをしていきます!

 

「Ableton Live 10 Suite」の全機能を使用できる30日間無償体験版DLはこちら

 

↑このYouTubeへのチャンネル登録は→ こちら から1クリックで完了します。

 

Ableton Live 10ドラムの音階『Tuner』の使い方

僕のこのサイト『Make Inspiring Beats』では、

これまでに

ドラムの組み方やクオンタイズなどに関しての解説を

いくつかしてきましたが、

今回は!

ドラムの音階についてのお話をしてみようと思います!

 

と言うと、

 

MIB生徒
えっ、ドラムの音階なんて気にしたことがなかったんだけど?!

 

という方も多いかと思います!

でも、安心してください、僕もかつてはそうでしたから。(笑)

 

そうなんです、ピアノやベースやフルートなど様々な楽器に

ドレミファソラシドがあるように、

ドラムやパーカッションといった打楽器にも

ドレミファソラシドという音階があるんですね。

 

 

打楽器の音階を調整する目的ってなに?

では、この

打楽器の音階を調整する目的は何なのでしょうか?

これは、

音階を調整することによって

打楽器をその楽曲のキーやスケールの音に合わせて

楽曲全体にフロー(自然な流れ)を生み出す効果がある

というかんじです♩

 

MIB生徒
ドラムに音階があることはなんとなくわかったけど、いったいどうやってそれを調整するの?

 

はい、音階の調整の仕方

つまりチューニングの手助けをしてくれるとても便利な

オーディオエフェクトが、「Ableton Live 10」の中にあるんです!

それが今回のタイトルにもある『Tuner(チューナー)』なんですね。

 

 

キックドラムにオーディオエフェクト『Tuner』を使ってみよう!

では、

キックやスネア、ハイハットといったドラム音源にも

他の楽器と同じように音階があるということがわかり、

その音階を調整して楽曲のキーやスケールに合わせる

つまりチューニングすることによって

より楽曲全体がフローするということもわかったことと思いますので、

さっそく

この『Tuner』というオーディオエフェクトの使い方をみていきましょう!

 

まず、

オーディオエフェクトの中から『Tuner』と書かれたものを

チューニングしたいトラックの中にドラッグしてアサインします。

 

 

 

 

すると、トラックビュー内にこのようなかんじで

『Tuner』が表れますので、

 

 

 

 

 

ループを再生させながら、いまキックの音階がどの高さなのかを

みていきます。

そして下の画像のように、中心のマルの中に収まるように

キックの音階の調整と微調整を行いましょう。

 

 

 

 

 

今回は、「A」の音階だったキックを「E」まで上げてみました。

これを、Eマイナーのコードに重ねて聴いてみましょう♩

 

 

そして、こちらがわざとキックの音階を「C」にズラしたものです。

 

最初は分かりづらいかもしれませんが、

何度か聴き比べてみるうちにその違いがわかってくるでしょう。

最初の方の「E」で合わせたループの方がしっくりして聴こえてくるはずです♩

 

まとめ

はい、ということで

今回は『Tuner』というオーディオエフェクトを使って

キックドラムの音の高さを把握し、調整するやり方を解説してみました!

このようなやり方をあなたの楽曲の中に取り入れてみてください、

きっと楽曲全体の聴こえ方が変わってくるはずです♩

 

最後にお知らせがあります!!

 
□お知らせ

僕のこのサイトに埋め込んでいる動画を超初心者向けに要約し

約2時間にまとめた『動画教材』と『プラスα情報』を合わせたものを

この度、販売させていただくことになりました!!

 

 

 

 

 

 

また、上の動画教材とは別に、僕がオンラインで直々にサポート

Ableton Live」を使っての『DTMを習得する近道』を伝授していく

個別レッスンも『人数限定』となりますが、受け付け開始しています!!

 

 

 

 

 

さらに!

DJを志す方々向けに、主に「Serato DJ」を使った『DJ上達の近道』を

直々にサポートするコースも同時にご用意しておりますので

興味のある方は各画像をクリックして詳細をご覧ください!!

 

 

 

 

 

※それぞれの詳細ページへは画像をクリックするとジャンプします。

 

 

また、ご質問などございましたら、

下のQRコードから僕の『LINE公式アカウント』へのお友達追加をしていただき

そちらからのメッセージもお気軽にどうぞ!!

LINE公式アカウント 登録特典

僕が渡米を決断しNYで現在のような活動を出来るまでに至った苦難の道のりを

赤裸々に綴ったストーリー『決して遅くなかった35歳NYへの挑戦』のPDFを

閲覧・DLできるリンクが配信されます♩

楽曲のリリース情報や活動についてのニュースなどを随時お伝えしております!

Add friend